女性目線の農業イノベーション

性別で論じるのは好きではないですが、ここで紹介されている女性農家の特徴は、商品の目線、食卓の目線を持っているということかな。 農業のこれからを考えるとき、このようなほどよい規模でありつつ、特徴を持たせて収益を確保するモデルは欠かせないです。... 続きを読む

「余剰」が生むお得感が低成長下でも生活満足度を高めている

野村総合研究所がユニークな指標を提案しています。 企業が販売する商品を例にすると、コストに利潤を乗せて販売価格が決まります。一方で消費者は実際はこのくらい払ってもいいという思いを抱いており、それが販売価格より高い場合、実際の販売価格との差を... 続きを読む

テレワーク、あるいはワーケーションを通して成長を促す

ワーケーションが広がりを見せていますが、この記事で取り上げられているヌーラボの「リゾートワーク」は、現地の教育委員会と連携して、1回は地域の学校で教えることがルール。 このような地域との関わりの設計を入れておくことは重要。今後、単にバケーシ... 続きを読む

SDGs推進に地域通貨を利用して地域貢献

神奈川県による実証実験。SDGsに取り組む県が、地域貢献活動を市民に浸透させることを目的として、スマホで交換できる地域通貨を活用。 地域貢献活動に参加するとポイントを得られ、ポイントは加盟店などで利用できる。 ポイントを得た後の仕組みが重要... 続きを読む

元気な渋谷を支える区役所の役割

民間が元気なまちの役所は何をしているのか。渋谷区役所の取り組みが注目されている。区役所のデジタル化で目指すこと。 副区長へのインタビュー記事。 数多くのベンチャーやスタートアップ、IT企業が続々と集まり、日本の最新トレンドが生まれ、さらには... 続きを読む

行動範囲を規定しているのは何か?

日常生活でも、行きたいところに自由に行っているようでいて、実は定期券の範囲内に縛られているということがあるようだ。 どこでも定額で行けるようになると、行動範囲が変わる。自分の行動を縛っているものは、案外すぐそばにあるのかもしれない。 さまざ... 続きを読む

フェイクに負けないための「過程の透明化」

フェイクニュースと呼ばれ、今ほどメディアへの信頼が揺らいでいる時代はないかもしれません。 そんなとき、信頼されるメディアであるためにはどうあるべきか。ニューヨーク・タイムズの編集長は「取材過程の透明化」をあげています。 これは何もメディアに... 続きを読む