シャッター通りを買い取り再生

新潟市沼垂テラス商店街の再生。いちど現場を見たいな。 ひとつの方向性が見えてくるところまで、本気で取り組む。さまざまな声を受け入れながら取り組む。 「まちづくり」「シャッター商店街の再生」「リノベーション」「地方創生」などの言葉をよく聞くよ... 続きを読む

東京五輪の混雑緩和にテレワーク導入支援

テレワークを導入することで、オリンピックの際の交通機関の混雑を緩和しようというもの。 この機会に進むとありがたいが、関心のある企業は少ないようで。 東京都の小池百合子都知事は1月8日の会見で、2019年度の予算編成で企業にテレワーク導入を促... 続きを読む

「経済」「社会」「環境」の3資本が有機的に結合した「鎌倉資本主義」

カヤックの柳澤氏へのインタビュー記事。「鎌倉資本主義」の考え方を具体例とともに紹介されています。 カマコンが基盤にあってこその人間関係。その先に、まちの社員食堂。おもしろい、が基本だと思う。 そのおもしろさを、みんなで誉め合うような環境。こ... 続きを読む

東京工業高等専門学校にコラボレーション拠点

「社会実装教育」という考え方に注目したい。 新校舎を建設、2階は間仕切りして、学生の研究に協力する企業に貸し出す。3階には3Dプリンターなど。 東京工業高等専門学校(八王子市)で、新校舎「コラボレーション・コモンズ」が完成した。暮らしに役立... 続きを読む

地方でオープンデータにチャレンジ

先進自治体である鯖江市の仕掛け人福野氏との対談記事。 予算ゼロからスタートなど、民間の知恵を入れることで上手にスタートした様子がわかる。 それから、フラットな人間関係資本。地方だからこそ、と。なんだろう、しかしこの自由さは、自治体によって温... 続きを読む

埼玉県深谷市でマインクラフトを利用した地域資源研究

駅や街並みを再現していくというプロジェクト。地域を「見る」眼として、写真を撮影してまわる方法や、クイズで探検する方法、オープンストリートマップを作る方法などあります。 その一手法として考えるといいのかなと思いますね。 慶應義塾大学大学院政策... 続きを読む

東京都がスマート農業の実験農場を整備

税優遇が切れる生産緑地の維持を図るため、生産効率の向上や就農者増加を促す。 インキュベーション農場は2億円の予算で、1千~2千平方メートルを買い取って整備。事業者や研究者を募る。農業に「インキュベーション」をからめたところが、前向きだなぁと... 続きを読む