生まれが学歴に影響するという冷酷な事実(を超えて)

社会階層と社会移動全国調査 (SSM調査) などをもとに、親の状況と子どもの学力の関係を分析した結果をもとにした記事です。 よく言われる、格差が遺伝するという話を裏付ける結果。 どんなに本人が努力しようにも、結局は自分が生まれた「地域」や... 続きを読む

他人のにぎったおにぎりを食べられますか?

答えの無い時代の学びについて、別の投稿でも触れてきました。そうした流れの上に、大学の入試も変わりつつあるようです。 このコラムは、その変化を象徴するような試験問題をもとに、入試改革の方向性について考察したもの。題材は横浜市立大学医学部の2次... 続きを読む

スマートフォン持ち込み前提の中学入試を日本初実施

東京女子学園中学校が、日本で初めて、スマートフォン持込を前提とした入試を行うそうです。 東京女子学園中学校(東京都港区)では、来年2月1日、2日午後に実施する算数1科目入試を「スマホ持ち込み OK 入試」として実施いたします。 情報源:... 続きを読む

答えの無い時代、学びはどうあるべきだろう?

子ども相手の学校だと、先生と子どもの間には一種の権力関係があって、「教える→学ぶ」関係が前提としてある。 大人相手に教える場合は、権力関係がないので、「学ぶ」ための動機づけが必要。ではどうすればいいか、を指摘した記事です。 「大の大人」を... 続きを読む

朝ドラ視聴率の東高西低は関西人のNHK嫌いのせいなのか?

NHK大阪が制作した朝ドラ『スカーレット』は、視聴率20%前後と好調に推移しているようです。舞台は大阪だけど、視聴率を東西で見ると、東の方が高い。 ただこの傾向、NHK朝ドラの全般に見られるんです。「関西人はNHK嫌いだから」なんて解説もあ... 続きを読む

魅力ある高校づくりは「ふるさと」の歌詞を変えるか?

移住者が増えていると話題を集めてきた海士町。その隠岐島前高校が「魅力化」に取り組み、生徒数を増加させて廃校の危機から脱したことが知られています。 その効果を調査で分析したのが、三菱UFJリサーチ&コンサルティングによるレポートです。 ・高... 続きを読む

「スマート・スペース」から見る技術の進歩

コンサルティング会社のガートナーから、2020年の注目技術トップ10が発表されています。 ふだんテクノロジーに慣れていない人には意味が読み取れないところもあると思いますが(例えば「人、プロセス、サービス、モノを含む複数の要素がスマート・スペ... 続きを読む

「共感」は世間を閉ざす危うさを伴う

ロバート・キャンベルさんへのインタビュー記事です。昨今は「共感」をシェアすることの重要性がよく言われますが、「共感」の危うさについて、よく考えておくことが必要と気づかせてくれます。 《私が言ったことに『そうだよね』と(出演している)3人で... 続きを読む

シアターラーニングと円盤問題、SDGs認定校で

山脇学園中学校・高等学校が世界初のSDGs認定校になったという記事で、実際の授業の様子が紹介されています。 SDGsとの関連は実際のところぴんと来ないのですが、音楽座のプログラムを利用したシアターラーニング、そしてこの記事では「円盤問題」と... 続きを読む