【開催レポート】自分で肩書をつくる生き方〜「好き」をカタチにする肩書とは?

大ナゴヤ大学と協力して行っているソシエテ・リベルテの「自分で肩書をつくる生き方」、1回目の開催レポートを、大ナゴヤ大学のサイトにあげていただいています。

さっそく、新しく動き出す宣言もあったりして、楽しい内容でした(^^)/

3名の登壇者の肩書きを支えるものは様々でしたが、根底には「人との繋がり」を強く感じました。山田さんからは、上司から組織人としての仕事、自身が取り組みたい仕事、どちらかを選べと迫られ、自身がミッションと感じる仕事に興味があった。誰かが最悪助けてくれるという過信があったというコメントがありました。

情報源: 自分で肩書をつくる生き方〜「好き」をカタチにする肩書とは? – 大ナゴヤ大学 –

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です