篠山市のコワーキングスペース「comado」を先行体験できるワークショップ

兵庫県は篠山市のIT企業「いなかの窓」。この会社の設立は、丹波地域にとって、ある意味エポックメーキングなことだったのではないでしょうか。

そのいなかの窓がこのほど開設するコワーキングスペース「comado」を一足先に利用して体験しようという、読書イベント。8月21日(火)19:00から。

なお、comadoは現在、リフォームに向けたクラウド・ファンディングを実施中。そちらへのご協力もぜひ。

ひとあしはやくいなかの窓のコワーキングスペース「comado」さんにてワークショップを開催することになりました。

情報源: いなかの窓のクラウドファンディング応援企画 ひとあし先にcomadoを体験!ワークショップ【問いかける読書会】

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です