9月13日 新宿高島屋に丹波市の人気カフェが出店

丹波市のcafe ma-noは、その雰囲気にひかれ、移住者を始め若いチャレンジャーが集うカフェ。「これまでの人生でいちばんおいしい」と言われる方もいるほど、絶品のコーヒー。

そのma-noが、新宿高島屋に、9月13日(木)から18日(火)の間、出店。しかも「丹波鹿のジビエバーガー」を準備していると。そのバンズが、日替わりというユニークな企画と共に。

新宿高島屋にma-noが帰ってくる!! 今回は、日本各地のパンの銘店とコラボでお届けする。 「丹波鹿のジビエバーガー」 毎日バンズが変わるので、毎日来ても全く別のハンバーガーを食べれるという、ma-noでしかできない企画。

情報源: 新宿高島屋をma-noが笑顔ジャックする

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です