10月20日 廃校で昔ながらの里山を楽しむ「ささやま日和」

篠山市東部、昔ながらの風景が残る地区にある廃校「大芋(おくも)小学校」。そこで、里山の魅力を満喫できる1日です。

  • 日時:2018年10月20日(土)10:00~19:30
  • 場所:旧大芋小学校(篠山市中500)
  • 入場料:500円(別途各体験料、飲食料等必要)

写真からピラティス、絵本、コーヒー焙煎などワークショップもさまざま。食事はジビエのグリル、猪汁、ベーカリーほか。ぜひ、里山の一日を満喫ください。

篠山市の東部に位置する大芋(おくも)地区。 昔ながらの茅葺き屋根を残す集落や、ひっそりと佇む神秘的なお寺やお社、美味しい作物を育む豊かな土壌。 そういった豊かさをこっそり(笑)持っているこの地域で、昔からある篠山(ささやま)の里山を楽しく感じて頂くためのイベントです。

情報源: ささやま日和 in旧大芋(おくも)小学校

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です