10月13日 柿をとって持ち帰る、実は農家支援のイベント

柿を取って、持ち帰り放題。実は、それによってサルが集落に出てくるのを防ぎ、農家を守るという、ボランティアになる。

今年6年目になる人気イベントです。都市の人たちが関わって地域を救う、モデルともなっています。ぜひ、ご参加ください。

「柿を取って、持ち帰り放題!」な獣害対策イベントを今年も開催します!

情報源: さる×はた合戦!2018

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です