豪雨災害からの復興を兵庫県丹波市で学ぶ

丹波市では2014年8月、豪雨により多くの林地崩壊が発生し、土砂災害に見舞われました。それでも、人的被害は最低限ですみました。そして、住民の協力で進む復興。

この復興に向けたコミュニティの力を、実際に住民と交流しながら学べる学生対象の防災教育ツアーを開催。5名~10名対象、1名あたり5,000円の参加費(人数によって割引)。

「復興」「防災」「まちづくり」をキーワードとした学生対象の丹波でのスタディツアーを実施します。ご希望のテーマや日程に応じてカスタマイズしますので、ぜひ、気軽にお問い合わせください!

情報源: 丹波スタディツアー参加者募集中!【日本】 : 特定非営利活動法人 SEEDS Asia

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です