11月9日 地域農業の将来を考えるバー

農業の将来を飲みながら語り合う。こういう場があるのは、幸せです。主催は、神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ。

  • 日時:2018年11月9日(金)18:40~21:00
  • 場所:日置コミカフェ(篠山市日置、中兵庫信用金庫城東支店前)
  • 参加費:500円(ワンドリンク付)
  • 詳細:Facebookページ
    https://www.facebook.com/events/468573766989993/

今回の話題提供者は、地元日置で農業を営まれている株式会社コベクロの森口久さん。

篠山イノベーターズスクール在籍生でもあるUターン農家の、「地域農業の将来」を考える熱い想いから始まった場(BAR)。 第6回目となる今回は、場所も参加者もより地域へ入り込み、喫緊の課題となっている「農業の後継者不足」について、語り合う2時間です。

情報源: 地域農業の将来を考えるバー #6

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です