秋田発、縮小高齢化社会の新しい起業「野生的起業論」

野性的起業論。こういうのって、新しく名付けて、切り拓いていくことが大切なのですよね。秋田県の取り組みです。

セミナー、ゼミ形式のプログラムを経て、ビジネスプランコンテストを開催、事業化の支援という流れです。8月スタート。

世界に先駆けて縮小高齢社会を進む秋田で同時多発的に芽吹いている生き方を、私たちは「野生的起業(Spontaneous Entrepreneurship)」と名付けました。

情報源: 「野生的起業論」(Spontaneous Entrepreneurship)、東京と秋田にて開講! | ニコニコニュース

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です