福井県坂井市、学生×地域住民から生まれる”新しい縁”

学生による地域づくり活動、というのはある。その延長で地域おこし協力隊への「就職」を促し、ふるさと納税とからめてクラウドファンディングを設定する。

試験で言えば満点の内容。クラウドファンディングのページも熱い。ただ、やっぱ、ソーシャルメディアはもっと更新しないとなぁと思ったり。難しいなぁ。

福井県坂井市丸岡町の竹田地区。集落人口約300人のこの地を舞台に、大学生と地域住民と行政が連携しながら、日本の各地域で起こっている地域課題や社会問題を独自の目線で解決策を考え、行動する実践型の地域活動。これが、「竹田Tキャンプ」です。

情報源: 学生×地域住民から生まれる”新しい縁”で地域を未来に繋げる活動(内山 瞳(坂井市地域おこし協力隊)) – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です