神戸市の自動運転移送実験、70歳以上で利用率高く

神戸市で行われていた自動運転利用実験の総括結果が公表されています。

神戸市:ラストマイル自動運転移動サービスの実証実験の結果報告

に詳細がPDFで提供されていますが、ショッピングセンターへの移動など、積極的に利用されたようです。乗車時に配布したクーポンの利用率も66%だったとか。

ただ、やはり導入やランニングのコストが課題。

利用登録者は317人。70代が最も多い142人で、60代80人、80代48人だった。呼出走行期間は登録者数と1日の利用者数も増加。商業施設で特売があった12月20日が最も利用回数が多く、延べ60人が乗った。  実験後のアンケートで、登録者のうち87人から回答があり、約半数が「満足」「移動が便利」と回答。「行ったことがない自治会館に行き、触れ合いを楽しめた」や「地域の防犯面でも役立つ」などの感想があった。一方で、交通事故や責任の所在の不明確さなど不安の声も寄せられた。

情報源: 神戸新聞NEXT|総合|自動運転車の移送サービス、半数が「満足」 神戸で実験

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です