千葉県のテレワーク、災害時に備えてサテライトオフィス勤務も

テレワークデイにおける千葉県での試行を伝える記事。

在宅勤務だけではなく、たとえば災害時に出勤できないとき、もよりのサテライトオフィスで勤務するといった形態も想定。自宅と違ってセキュリティの心配もないからありがたいと職員さんの声。なるほど、このくらいから始めるのがやりやすいかもしれないですね。

テレワークの全国一斉実施を呼びかける「テレワーク・デイ」の先月24日。千葉市の総務省千葉行政監視行政相談センターでは、パソコンや専用の機材を使ってウェブ会議で遠隔地の別会場と会議を行う職員や、同センターの一角に設けられたサテライトオフィスで業務を行う、同センター以外の総務省職員の姿があった。

情報源: テレワークじわり拡大 千葉県も試験導入 五輪や働き方改革意識(1/2ページ) – 産経ニュース

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です