沖縄で長期滞在型テレワーク「ワーケーション」実験

来年度からのサテライトオフィスなどの誘致をめざし、政府が沖縄で「ワーケーション」を試験実施。

詳細は下記、内閣府沖縄総合事務局のサイトに。

Work+Vacationのワーケーション。広がるのかな。従業員にとってもリフレッシュできる期間と考えると、制度導入の価値もある。たとえば就活時に、ワーケーションの導入とワーケーション先のバリエーションで企業が評価されるなんて時代になれば、世の中の空気も変わりそうだけど。

政府は来年度から、沖縄で県外の会社員が長期滞在しながら働く「テレワーク」の誘致に乗り出す。沖縄の地域振興につなげる狙いがある。

情報源: その仕事は沖縄で、長期滞在型テレワーク誘致…政府が来年度から : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です