米国で実証実験、スマホアプリで注文、自動運転で自宅に

自動運転というと人を運ぶことをまず考えるけど、もちろん、荷物を運ぶ自動運転も。日本でも宅配事業者さんの人手不足が問題になっていますが。

で、地域のスーパーとの相性も、考えてみればいいですね。アメリカで、そんな実験が始まりました。大手スーパーKrogerと、ベンチャーのNuroの共同事業。

スマホで注文すれば、自動運転カーで届く。試してみたいな。

元Googleのエンジニアが立ち上げたスタートアップ「Nuro」とアメリカの大手スーパー「クローガー」が手を組み、アリゾナ州スコッツデールで自動配送サービスの実証実験が現地時間の2018年8月16日にスタートしました。

情報源: スマホアプリで買った商品が自動運転カーに載って自宅に届くサービスの実証実験がついにスタート – GIGAZINE

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です