テレワークへの日米温度差は拡大中?

アメリカ企業ではテレワークを廃止するところも。日本ではこれからという印象ですが、どうなるか。

ワークライフバランスという観点からの推進や、サテライトオフィス勤務といった活用は広がるんじゃないかとは思いますが。

テレワークはオフィスではなく、自宅やサテライトオフィス、カフェなどのオフィス外で仕事をする勤務形態のことを指し、総務省が主導して政府としてテレワークの普及を促進しています。ただし、米企業の中には一度テレワークを推進したものの廃止してしまった会社もあります。本記事ではテレワークについてメリットやデメリットを整理して、テレワークの導入事例や、導入にあたっての課題などについて説明します。

情報源: テレワークへの日米温度差は拡大中?メリットや課題も紹介 | ビヨンド(Beyond)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です