広島県福山市、ペルソナを設定した人口減少対策

具体的な生活者像であるペルソナを設定して、それらの人に向けた政策を実施というところがすばらしい。

また、これら企画をするチームとして、「兼業」「副業」限定で戦略マネージャーを募集し、協力してもらったというのもいい。

市のサイトを見ると、SNSやアプリの一覧もあり、積極的な取り組みが見える。いろいろ参考になります。

福山市は27日、新たな人口減少対策を発表した。人口減に歯止めをかけるために、「高3進学女子」「子育て専業主婦(夫)」など九つのターゲットを定め、2019年度から3年間、これらにあてはまる人たちが安心して暮らせるような政策を集中的に実施。

情報源: 福山市 人口減歯止めへ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です