香川県がテレワークを試験導入

子育てに携わる15人に、自席のパソコンを遠隔操作できるノートパソコンを貸し、週2日を上限に実施。

モバイルワークのためにタブレット端末を50代準備。また、出先機関から本庁に来た職員のための「サテライトオフィス」を準備。

県は情報通信技術を活用して場所にこだわらずに働く「テレワーク」を9月3日から試験導入する。子育てや介護と、仕事を両立できる環境整備の一環で、効果や改善点を検証して本格導入するかを決める。

情報源: テレワーク 県試験導入 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です