静岡県長泉町、子育てママと協働で情報発信

静岡県長泉町で、法政大の学生と子育てママのライター「ママラッチ」らの座談会が開かれて、学生によるPR動画を作成するとの記事。

「ママラッチ」というのが気になって、調べてみると。

町からの情報発信だけでは町の魅力を伝えきれないと、「住民と町が協働した情報発信」をされている、ユニークな取り組み。養成講座などもあって。

長泉町は2日、法政大の広告論ゼミに所属する学生と子育て中の母親ライター「ママラッチ」のメンバーらによる座談会を同町のウェルピアながいずみで開いた。座談会や町内の視察を通じて同ゼミの学生が移住をテーマにした同町のPR動画を制作する。

情報源: 法政大生とママラッチが座談会 長泉移住PR動画制作へ|静岡新聞アットエス

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です