LEGOでSDGsを学ぶワークショップ

いわゆるLEGOシリアスプレイで、SDGsを学ぶワークショップ。LEGOを用いてコンセプトを形にすることで、気づきを得ていくもの。

ワークショップでは、レゴ®シリアスプレイ®というメソッドを活用したワークと対話を通してレクチャーのリフレクション(ふりかえり)をすることで、「つながり」から様々な課題を複眼的に捉え直し、SDGsの実現に向けて歩みを進めるきっかけとしたいと考えます。

情報源: SDGs×LEGO:わたしとSDGsをつなぐ、はじめの1歩 | 持続可能な未来へ!

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です