社会課題に取り組む映像のコンテスト募集開始

SDGsクリエイティブ・アワード開催。映像作品のコンテストで、2019年1月まで募集中。

60秒以内でSDGsの理解促進を図る部門と、3分以内で具体的な取り組みを紹介する部門。

SDGsクリエイティブアワードは、世界が抱えている課題や、地域での協働アクションをあらゆる方法で表現した動画作品の募集・表彰を通じて、SDGsに取組んでいる人々を支援し、世界中で対話やアクションの輪を広げたいと考えています。

情報源: アワードについて – SDGs Creative Award official site

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です