石川県珠洲市、能登SDGsラボ開設

金沢大学、商工会議所などが協働。

自動車の自動運転実用化や、世界農業遺産「能登の里山里海」を活用したビジネスの考案など、企業や大学、自治体が連携して地域活性化を目指す。

情報源: 能登SDGsラボ、地域活性化へ期待 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です