テクノロジーで社会を良くするアイデア

イベントレポート。

魚の養殖と水耕栽培を同時に実現する「アクアポニックス」とか、「ピリカ」によるSNSなどを利用したごみ対策とか。

貧困、気候変動、人権侵害・・・。世界には深刻な課題が山積みだ。これらの問題を解決しなくてはいけないのはアタマでは理解できるが、実際、自分たちの生活とは程遠く日常生活のなかで解決へ向けた行動にまで移せているという人は少ないだろう。 しかし、そういったグローバル課題を、誰もがワクワクする新しいテクノロジーと掛け合わせて解決するアイデアが、実は世界にも日本にもたくさんある。今年9月、そんな日本発のアイデアの一部が、東京・渋谷で開催されたソーシャルグッドサミットで披露された。

情報源: テクノロジーで社会を良くするアイデア大集合!「ソーシャルグッドサミット〜ヒラメキが紡ぐ未来~」 | 世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン | IDEAS FOR GOOD

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です