小田急と厚木市、沿線地域の街おこし

なるほど、学生と自治体に企業が加わる。こういうのは可能性がある。

これまでは厚木市と市内の5大学に通う学生たちによって“街のにぎわい創出”に取り組む「あつぎにぎわいアドベンチャー隊」がハロウィーンイベントを企画・運営していたが、今年は小田急と協働して、ファミリーをはじめ、学生や通勤者など幅広い層が楽しめるイベントとしてまちを盛り上げる。

情報源: 小田急と厚木市、沿線地域の街おこし「あつぎハロウィーン2018」開催 | 財経新聞

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です