沖縄県浦添市、SDGsと総合計画を対応

既存の総合計画をSDGsのゴールと対応させています。こうした作業、それぞれの市町村で行っておくと良いと思っています。

浦添市をはじめとする各市区町村は、それぞれが「まちづくり」の目標として「総合計画」を策定しています。 総合計画は、単に行政だけの目標ではなく、住民や民間事業所といった様々なステークホルダーが一体となって目指すものであり、同様にSDGsについても、国や政府、地方公共団体、企業だけが意識すべき目標ではなく、私たち一人ひとりにも密接に関わっている問題として捉え、一緒に目指す目標となっています。 浦添市はSDGsを推進するにあたり、第四次浦添市総合計画とSDGsを対照し、その掲げる目標を内包させた上で、様々な施策を通じて「誰も取り残さないまち」を目指し取り組んでまいります。

情報源: 『誰も取り残されない』世界の実現に向けて:SDGs | 浦添市

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です