仙台市内の学生消防団員、4月から3.3倍の39人に 地域貢献認証制度が後押し | 河北新報オンラインニュース

就職活動に役立つということで、消防団活動に。まぁ、それもありだ。

仙台市内の学生消防団員が4月から3.3倍の39人に増えた。学生の地域貢献を証明し、就職活動に役立ててもらう市の学生消防団活動認証制度が急増の背景にあるとみられる。

情報源: 仙台市内の学生消防団員、4月から3.3倍の39人に 地域貢献認証制度が後押し | 河北新報オンラインニュース

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です