東京工業高等専門学校にコラボレーション拠点

「社会実装教育」という考え方に注目したい。

新校舎を建設、2階は間仕切りして、学生の研究に協力する企業に貸し出す。3階には3Dプリンターなど。

東京工業高等専門学校(八王子市)で、新校舎「コラボレーション・コモンズ」が完成した。暮らしに役立つ機械やシステムなどの開発研究拠点として、4月から学生や企業などに使用してもらう予定だ。同校は、社会のニーズを捉えた研究や開発を主体的に行う「社会実装教育」を取り入れており、企業などとの連携を深めていきたい考えだ。

情報源: アイデアを形に 新拠点…東京工業高等専門学校 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です