オープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みの表彰

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構からの発表。ダイヤ編成支援システム、子どもとお出かけ情報サイトなど。

VLEDの前身であるオープンデータ流通推進コンソーシアム時代から、オープンデータに関する優れた取り組みを、勝手に選んで勝手に表彰する「勝手表彰」を行ってきました。 2013年度から始まり、今年度で6回目(2019年3月6日(水)2018年度第2回利活用・普及委員会で実施予定)を迎えます。

情報源: 2018年度のオープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みの表彰 – ニュース | 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です