大津市でオープンデータまち歩きイベント

もとは京都市が公開しているオープンデータ「いしぶみリスト」。観光という視点からは、やはりアイデアのあるデータセットが楽しい。

そして大津市と連携と。

3月2日は「インターナショナルオープンデータデイ」で、世界各地でオープンデータの活用推進イベントが開催される。オープンデータに興味を持ってもらうことを目的に、大津市はオープンデータを活用した観光スマホアプリ「いしぶみ巡るっ!」を利用してまち歩きイベントを実施する

情報源: 大津市でまち歩きイベント オープンデータ活用アプリで石碑を巡る – びわ湖大津経済新聞

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です