若者が続々移住する兵庫の田舎町

豊岡市。鞄産業という地場産業もV字回復。学びから就職、起業。人づくりだけじゃなく、その後の受け皿まで考えた戦略が必要ですね。

しかし、壊滅的な状況に陥っている地方もある中、再び勢いを盛り返してきた街が出始めている。そのひとつとして、多くの地方都市から注目を浴びているのが、日本一の鞄の産地、兵庫県北端に位置する豊岡市だ。

情報源: 若者が続々移住する兵庫の田舎町で、地場産業が「V字回復」のワケ(上阪 徹) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です