オープンイノベーション成功のポイントは

開発に携わっている人へのアンケート結果。イノベーションは企業の成長にとって重要。連携先を探索する努力、専門部署の設置、明確な戦略や強みの把握、意思決定スピードなどが成功の要因。

新規事業開発、新技術開発、新商品・サービス開発において、外部の経営資源をいかに効果的に活用するかというオープン・イノベーションの議論が盛んである。では、実際に新規開発の担当者は、何を課題と捉え、オープン化という手法にどのような期待や手ごたえを見出しているのだろうか。334名へのアンケート調査をひもといていきたい。

情報源: 人・組織の視点から見る、社外連携を成功させるポイント | 人材・組織開発の最新記事(コラム・調査など) | リクルートマネジメントソリューションズ

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です