第2回「SDGsに関する生活者調査」

電通による調査。認知度はまだ2割に届かない。実践への障壁としては「何をしたらいいかわからない」。このあたりのかみ砕きが必要ですね。

本調査では「認知・理解」はもちろんのこと、「具体的な行動」に注目し、「自治体・企業に対する期待」「SDGs実践状況の実態と障壁」「情報接触経路」についての現状とその変化についても調査しました。

情報源: 第2回「SDGsに関する生活者調査」を実施 – ニュースリリース一覧 – ニュース – 電通

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です