エコマーク「ホテル・旅館Version2」

日本環境協会エコマーク事務局からの発表。新基準で初の認定施設を選定と。今回の基準では、SDGsなどの持続可能性の観点を明確化、6つの評価カテゴリで評価。

(公財)日本環境協会 エコマーク事務局(住所:東京都千代田区、理事長:森嶌 昭夫)は、ホテル・旅館のエコマーク認定基準を全面的に改定し、2019年3月1日付で制定した新たな基準「ホテル・旅館Version2」において、初の認定施設(4社、5施設)が誕生しましたので、お知らせします。

情報源: エコマーク「ホテル・旅館Version2」認定基準で初の認定施設が誕生しました! | ニュース・イベント | エコマーク事務局

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です