観光が終わり、関係の時代が始まる

コペンハーゲンが発表した観光戦略と、実際に取り組まれている内容を紹介する記事です。 観光の時代は終わったとして、住むことの快適さを第一に考えるアプローチは、たとえばアメリカのポートランドでも注目されてきましたが、いま、コペンハーゲンでまた注... 続きを読む

地方の「余白」を活かす「越境イノベーション」

地方だからこそ「余白」があるという考え方は常に意識したい。この記事で紹介されている事例では、どこに「余白」を見出しているかな? 城崎という「温泉」を資源にアーティストに地元還元を前提に無料宿泊を提供しにぎわいをもたらしている兵庫県豊岡市。 ... 続きを読む

好きなことを突き詰めるとご褒美がある、という経験のできる地域性

コピーライターの糸井重里さんとのこの対談、糸井さんの考え方が素直に語られていて、おもしろいです。 下に引用した言葉などもそう。お金になるかどうかじゃなく、やりたいなぁと口にしたことに、いろんな人が後押ししてくれて、形になっていく。そういうつ... 続きを読む