ピンポイント農薬散布テクノロジーで「丹波黒 大豆・枝豆」

兵庫県篠山市での実証実験の結果。実際に200gを税別770円で販売。 観光栽培よりも99%農薬を削減、労力も削減できたと。 AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下 オプティム)は、兵庫県... 続きを読む

AIを酪農に活用、北海道での事例

食事の反芻などの状況を把握。異常を検知。 乳牛や肉牛のわずかな体調の変化も見逃せない畜産業。匠の技が求められる一次産業こそ、さまざまなセンサーが通信でつながるモノのインターネット(IoT)と最も親和性の高い分野かもしれない。 情報源: 【プ... 続きを読む

AIがブタを監視して”シッポ噛み”を防ぐ

ブタが尻尾を噛むのは習性だそうですが、傷口が感染症のもとになって、農家にとっては困ったことなのだとか。 それを、AIで解決する。こうしてみると、どんな場合でも、「どんな問を立てるか」がとても重要であることに気づかされます。 スコットランドの... 続きを読む

ドローンとAIで森林境界の明確化

山の境界って、ほんと覚えている人がどんどん少なくなっているから、こうした画像から推定だけでもできるとありがたい。登記情報がバックにあれば、そこから誰のという情報もひっぱって表示してもらえると、すごく助かるのだけど。 今回の研究では、深層学習... 続きを読む