「経済」「社会」「環境」の3資本が有機的に結合した「鎌倉資本主義」

カヤックの柳澤氏へのインタビュー記事。「鎌倉資本主義」の考え方を具体例とともに紹介されています。 カマコンが基盤にあってこその人間関係。その先に、まちの社員食堂。おもしろい、が基本だと思う。 そのおもしろさを、みんなで誉め合うような環境。こ... 続きを読む

東京工業高等専門学校にコラボレーション拠点

「社会実装教育」という考え方に注目したい。 新校舎を建設、2階は間仕切りして、学生の研究に協力する企業に貸し出す。3階には3Dプリンターなど。 東京工業高等専門学校(八王子市)で、新校舎「コラボレーション・コモンズ」が完成した。暮らしに役立... 続きを読む

農林水産業イノベーションにおける「プロデューサー」の活躍

プロデューサーというか、つまりプラットフォームが重要ということ。ではあるけど、そこに集う人、熱気、そう簡単ではなく、やはりそれを促進するプロデューサー次第ってことか。 ニーズ・シーズの発見から始める新産業の育成。農林水産省が進める業界の壁を... 続きを読む

進む「イノベーションの出島」の設置

大企業に対するイノベーションに関するアンケート結果。 イノベーションを起こすための工夫に関する企業アンケート 破壊的イノベーションを起こすための、普段と離れた拠点「出島」は、2割の企業が設置。人材確保には、ベンチャーや大学の研究機関等と... 続きを読む

イノベーション創出でリーダーに求められること

デザイン思考のリーダー、IDEOのティム・ブラウン氏による講演録。 デザイン思考のエッセンスがまとめられている気がします。そして、スピード重視のシリコンバレーより、早く丁寧にを実践できる日本に期待するとも。 新しいアイデアは、異なるコンテク... 続きを読む

イスラエルのイノベーション人材育成プログラム

イスラエルの人材育成プログラム「タルピオット・プログラム」。選抜の過程もディベートを取り込むなど実践的。 選ばれるのは50名。3年間のプログラムで、科学に加え経済等も学ぶと同時に、ベンチャー起業に匹敵するマネジメントと開発案件を持つ。 タル... 続きを読む

スティーブ・ジョブズがこだわったオフィス空間

コミュニケーションを促す空間。何気なくクリエイティブな会話が弾むような。 アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、「世界を変えるほどの製品をつくる」ビジョナリーやすぐれたプレゼンターとして知られるカリスマだが、実は「素晴らしい会社」を... 続きを読む

環境省が「アウトサイド・イン」型の起業家発掘

アウトサイド・インというのは、国連SDGsにもある言葉。環境・社会課題の解決を前提にしてビジネスを創出することを意味している。 マーケット・インなどのように、この「アウトサイド・イン」もこれから注目されていく気がする。 環境・社会課題の解決... 続きを読む