農林水産省が「スマート農業」に利用できる技術カタログを公開

まさに、こうした技術カタログがあると、企画を進めるのに便利。あとはどれをどう組み合わせ、あるいは何が足りなくてというのを、生産プロセスをふまえながら考えていくこと。 今後、農業は急速な進歩が求められるなぁ。 スマート農業技術カタログは、現在... 続きを読む

地方だからこそイノベーション、第4次産業革命のチャンス

引用したのは、世耕弘成経済産業大臣の言葉。確かに、たとえば農業でも生産性革命の余地が大きいと思う。どんなチャレンジをするかだなぁ。 また、記事の中で、「学び直し」がこれからの生き方のカギというのは、納得できる。そして、学び直しの機会が提供で... 続きを読む

中小企業の承継に必要な「家業イノベーション」

家業イノベーションって、重要なキーワードだと思う。 その後押しをする必要性、確かに。 後継者問題に悩まれている経営者は圧倒的に多いです。これまで、会社を残すためのコンサルタントは色々ありましたが、後継者に気づきや刺激を与えられるネットワーク... 続きを読む

文部科学省が支援、地域課題の解決を地元学生の手で

文理融合による社会イノベーション、SDGsなどとも関連、自動運転やIoTによる防災の実現など、学生らを主役に、技術の社会実装を目指す。 市町村などより小さな自治体を対象にしているところも特色。 文部科学省は2019年度から、地域の大学・高等... 続きを読む

神戸市で学生向け起業の実践的プログラム

受講無料、全6回、神戸市発の先輩起業家の講演もあり。 レクチャーは、「起業家が知るべきマーケティングと経営戦略」「テクノロジーによるイノベーション」「かぎりなく成功確率を高める科学的手法」「起業かが持つべき3つの思考」「資金調達とIPO」「... 続きを読む

三重県伊勢市に全国から高校生が集結 地域活性化プロジェクトを紹介

もともと一高校の取り組みがきっかけで、文部科学省も共催するようになり、全国規模の大会にという流れも素敵だ。 全国高校生SBP交流フェア 主催の一般社団法人も地域で設立されたもの。こういう地域発が大きくなると楽しい。期待。 SBPとは、ソ... 続きを読む

イノベーションを生む「アートシンキング」

デザイン思考がようやく浸透してきたかなというところですが、スタンフォード大ではこんどは「アート思考」だそうです。 デザイン思考がプロトタイプで徹底的にユーザの声を聞くやり方とすれば、こちらは実際に自分の中にある問題意識をアートの形でまず作っ... 続きを読む