北九州市、建築物を活かした学生パワー

歴史的建造物を残すため、市民発で動きが起こり、行政がついていった。事例からのレポート。 それを通して学生は何を学び取るか、明確な目的がありますね。官民学連携事例として、今後も注目とのこと。 この取り組みは次のような教育的意義を持っています。... 続きを読む

宮崎県日南市、地域再生策の狙い

商店街にIT企業を誘致。事務職を生み出し、シャッター通りを復活。後編にある「人は選択肢が多い地域に移動していく」という言葉も印象的。 企業にとって『人が採れる』ことに尽きると思います。そして行政のサポートがしっかりしていること。運営や社員さ... 続きを読む

鹿児島県奄美の「伝泊」を企業と協業でプロモーション

百戦錬磨とJALが、奄美イノベーション株式会社と組んで伝統的な古民家に宿泊する「伝泊」をプロモーションと。 伝泊という言葉が気になったのでクリップしましたが、奄美イノベーション株式会社の事業内容、伝泊以外に、地域包括ケア拠点の運営も行ってい... 続きを読む

ローカルのコワーキングスペース・ネットワーク

ローカルで作るコワーキングスペース。そこは、人の交流拠点になっていきます。各地のコワーキングスペース同士が連携するっていうのは、いいなって思いました。 コダテル(愛媛県八幡市) マツヤマンスペース(愛媛県松山市) フランチャイズ的なもの... 続きを読む

熊本県人吉市、篠山市発の古民家再生スキームで新たな観光拠点を創出

篠山市で始まったNOTEの取り組みが、九州でも花を咲かせつつある。成功の要件は何だろう。こうした地域に学ぶことができる気がします。 地元の住民が立ち上がって『株式会社NOTE人吉球磨』を設立し、JR九州肥薩線沿線にある木造駅舎や旧駅長宿舎、... 続きを読む

篠山市発の歴史的建築物活用事業を学ぶ「NIPPONIA大学」開講

篠山市発、歴史的建築物を活かした「まちなかホテル構想」などを全国展開する一般社団法人ノオトが、そのノウハウを広げようと「NIPPONIA大学」を開講! 開講に先駆けたトークイベントを、東京で開催。 日時:2018年9月7日(金)18:30... 続きを読む