副業が本業に影響するなんて考えはプライバシーの侵害だ

厚生労働省がモデル就業規則を改定したにも関わらず、日本企業で副業が進まない理由を、ひとつは「本業に支障する」という。じゃあ、アフターファイブに飲み歩くことも規制するの、という話で、労働時間外の過ごし方まで考えるのは、プライバシーに踏み込みす... 続きを読む

SDGsを象徴するビルが会津若松市にオープン、仕組み化に鍵がある

会津若松市に建設された「AiCT」。データに根差したイノベーションの拠点として、17社が入居予定。地域課題に根差すからこそ、企業も簡単に出ていかない。 単なる企業誘致、サテライトオフィスではなく、この場合だと市が集積するデータなど、地域側か... 続きを読む

テレワーク・デイズ延べ60万人を参加目標

来年のオリンピックの混雑対策としても急がれているところ。和歌山県白浜町の視察などもされているようで。最近、よく聞きますね。 石田真敏総務大臣は19日の記者会見で「場所にとらわれず、通勤時間から解放される柔軟な働き方を実現する『テレワーク・デ... 続きを読む

京都府舞鶴市赤れんがパークに「コワーケーション」拠点

3か月間の試験運用。月額17,280円、日額1,296円。 あえて会社を離れてリラックスできる環境で仕事をする、コワーキング。働き方が多様化している今、コワーキングスペースは多数存在しますが、そのほとんどが、人の多く集まる中心地に位置し都会... 続きを読む

千葉県いすみ市「IT系コワーキングスペース」

「田舎フリーランス養成講座」を開催、その受講生がシェアハウスに住み続けるなど。また、一定期間後巣立って、また立ち寄るといった交流も。 太平洋を望む房総半島の南東にある千葉県いすみ市。里山が広がるのどかなこの地に一昨年、都会風の服装の20代の... 続きを読む

30年前から行われていたテレワーク実験

テレワークについての流れを初期から追った記事。インターネットが浸透する以前から取り組みが始まっていたことに驚かされます。 しかし同時に、そのことが普及への壁の高さを感じさせますね。 今回は働く場所に注目し、この30年の間の働き方の変化をキー... 続きを読む