自動運転だから生まれる「運転」の仕事もある

AIが仕事を奪うという話が盛り上がっていますね。

一方で、産業革命が一定の労働者の仕事を奪いつつまったく新しい仕事を生み出したように、AI時代に生まれる職業もあるという話も。

この記事は、自動運転時代に生まれた新しい「運転」の仕事の話。もっとも、この仕事は自動運転過渡期の仕事のような気もします。

ともあれ、AI時代に生まれる新しい仕事っていうアイデア出しをやってみるというのは、頭の体操になるんじゃないかな。

安全に自動運転を導入するためには、どのようなステップを踏めばいいのか。自動運転に移行するプロセスをサポートする企業がオレゴン州に登場した。社名はデザイネーテッド・ドライバーといい、人間が自動運転車両をモニターし、何か問題が起きたときにリモートで車両をコントロールして対応する、というサービスを提供する。

情報源: 自動運転時代に有人オペレーションの必要性が高まるという不思議 | CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション | ダイヤモンド・オンライン

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です