「気持ち・時間・場所からの解放」を目指すママ解放区プロジェクト

新宿区在住の母親を対象にしたフリーペーパーを一派社団法人部ルーミング・マムが創刊というニュース。

で、この団体がやっているのが「ママ解放区プロジェクト」。その目的にある「気持ち・時間・場所からの解放」という考え方が、われわれソシエテ・リベルテにも近いかもしれません。

解放。さて、何から解放されるといいのでしょう。

たとえば、子育て満点主義的な気持ち、子どもにかかりっきりになる時間拘束、子連れによる外出制限。そんなことを「仕方ない」とあきらめるのではなく、解消する工夫をすること。

がんばってほしいなと思いました。

主に、児童館に馴染めない、孤育てに陥っている、不安を抱えている・・。そんな乳幼児の母親に対し、気持ちを解消し、心の拠り所となるような交流の場・空間を提供・提案しています。

情報源: ママ解放区 プロジェクト | 一般社団法人ブルーミング・マム

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です