グーグルが計画中の未来都市「IDEA」

こういう野心的な取り組みに挑戦するっていうところが、Googleの企業としての強みですよね。既存の都市の何かを新しくするのではなく、ゼロから都市を作っていこうとする取り組み。

上記のサイトに理念など説明されています。

今ある暮らしの中で、自分ならどう過ごそうと考えている毎日の中で、自分ならどんなまちを作るか、想像してみる。

一瞬でも、そんな時間を持てると素敵かもしれません。

サイドウォーク・ラボは今後、政府側のプロジェクトパートナーとの協議や住民への説明会などを実施していく。計画を前に進めるには、来年末までに市議会およびWaterfront Torontoから承認を得る必要がある。1,524ページのマスタープランには興奮させられるが、それが実現するのはまだ先の話だ。

情報源: グーグルが計画中の未来都市「IDEA」は、徹底したデータ収集に基づいてつくられる|WIRED.jp

小橋昭彦
「ソシエテ・リベルテ」ビジョナリー。メールマガジン編集長、情報社会研究、ITベンチャー創業などを経て、ITを地域活性に活かしたいと丹波市に帰郷。NPOや地域ベンチャーを設立し、幅広い分野の地域づくり活動を支援。2006年度地域づくり総務大臣表彰受賞。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です