2月1日 「未来」につなぐ まちづくり

浦幌町での取り組み事例を学びます。教育と地域づくりの連携、気になるテーマですね。

子どもたちが夢と希望を抱けるまち」を目指して、北海道十勝の最東端、人口5000人の浦幌町で始まった「うらほろスタイル」事業。未来を担う子どもたちを対象にした教育カリキュラム開発から始まり、大人もともに知恵を出し、汗をかく「子どもの想い実現事業」「若者の仕事創造事業」、高校生による「浦幌部」の立ち上げなどに発展しています。

情報源: 「未来」につなぐ まちづくり・ひとづくりを考える講演会の開催 – 丹波市ホームページ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です