3月8日 EBPMとGIS:何を“見える化”して事業に繋げるか?

 

もう27回目を迎えるルーラル・ラーニング・セミナー。

EBPM(エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング)とは,証拠(エビデンス)に基づいて政策立案をしていくこと。IT技術の発展により,地域に関する様々な情報が手に入るようになった今,場当たり的なく,明確な目標を立てて政策を立案していこうとする考え方・手法として注目されています。

情報源: RLN 第27回セミナー 「EBPMとGIS:何を“見える化”して事業に繋げるか?」

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です