オープンデータ化を進めるためのヒント

まず地域課題を明らかにし、それをデータで表現する。成果から逆算するやり方がある。

問題の立て方、切り分け方が重要ですね。

政府・公共機関が持つデータを開示し利活用することで新たな価値の創造を促進するとして総務省が推進する「オープンデータ」戦略。しかし、いまだ多くの人にとって、オープンデータとは何か?どんなことができるのか?オープンデータがもつ力とは?どのように世界を変えていくのか?という疑問は、漠然として今ひとつつかみどころがない。

情報源: ASCII.jp:オープンデータはなぜ簡単には進まないのか?|「オープンデータ」とは何かが分かる話

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です