世界4大農業企業、穀物取引にブロックチェーン導入

仮想通貨でばかり注目されるブロックチェーンだけど、技術的には、さまざまな応用が考えられるんだよね。

なるほど、生産履歴への適用。大手農業会社をABCDと並べるのは知りませんでした。食料とブロックチェーンと履歴といえば、たとえば、

などが提供するプラットフォームとか。ウォルマートなども検討していた。世界はどんどん進んでいる感じがしますね。

アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、ブンゲ、カーギル、ルイ・ドレイファスで構成されるABCDは、ブロックチェーンを導入することで、取引がより効率的になり、透明性も上がり、コストも削減できると述べている。紙の契約書、請求書、手作業による支払いに依存していたシステムのデジタル化を目指す。

情報源: 世界4大農業企業、穀物取引にブロックチェーン導入で提携 | Cointelegraph

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です