リアルな世界の課題をデジタル技術で解決したい

Code for Japan関氏へのインタビュー。

「Code for 地域」が標準名だけど、「Code for 公共交通」などの目線でもいいというのは、今後の方向性として興味深いです。

ITの力で社会を良くしていきたい――その根源にあるパッションやモチベーションはどんなものなのか。一般社団法人 コード・フォー・ジャパン 代表理事の関治之氏に、誕生のきっかけから今後のビジョンまでを聞いた。今回はその第1弾。

情報源: リアルな世界の課題をデジタル技術で解決したい――Code for Japan関 治之氏(前編) – DIGITALIST|デジタリスト

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です