「健康自治体」実態調査

日経BP社による、健康施策についての自治体アンケート結果。さまざまな健康施策について、PDCAを回しているかどうかなどを訪ねるソフト部分、認知症カフェや公共交通計画、ウォーキングコース設定などの地域インフラ部分、データヘルスなどの新しい取り組み部分、それぞれでランク付けも。

「新・公民連携最前線」では、全国の1741自治体(市区町村)を対象に「健康づくりと介護や病気予防に関する取り組み度調査」を実施。398団体から回答を得た。

情報源: 特集・「健康自治体」実態調査 | 新・公民連携最前線 PPPまちづくり

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です