愛知県で学生消防団認証制度で団員増加

就職活動に有利と、消防団に。仙台市でもやってたし、愛知県では21市町が採用とのこと。

一宮市で、大学・専門学校生の消防団員が増えている。年々、高齢化し、なり手不足が深刻になっていた消防団だが、市が昨年四月に「学生消防団活動認証制度」を導入して以降、学生団員が従来の三倍に増加。市消防本部総務課の帖佐義文課長(53)は「消防団活動を通じて身に付けたあいさつや規律を守って集団行動する力は、社会生活に生きる」と話す。

情報源:就職活動に有利?学生消防団員が急増 一宮市で認証制度導入後

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です