2018年度「テレワーク川柳」審査結果

日本テレワーク協会から、テレワーク川柳審査結果。

全国の 15 歳から 81 歳までの幅広い年齢層の方々から 721 作品の応募があり、テレワーク川柳審査委員会(審査委員長:佐藤百合子(日本テレワーク協会アドバイザー) において、グランプリ賞 1 作品、入賞 12 作品、佳作 87 作品の 100 作品を選定しましたので発表致します。

情報源: 2018年度「テレワーク川柳」の審査結果の発表について|日本テレワーク協会

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です